クリエーター

販売促進効果や商品の引き立たせるPOP・レタリングクリエーターについて

POP・レタリングクリエーターの仕事と資格

POP・レタリングクリエーターとは、レタリング技術を使って書いた手書きの文字や、イラストを描いて商品の広告やポスターを作成する仕事です。

商品の販売促進につながったり、商品自体を引き立たせる役割をします。POP広告クリエーター、POPレタラー、POPライターとも呼ばれています。

POP・レタリングクリエーターになるには、必須な資格はありません。POP広告クリエイターの資格を取得していると、就職に有利でしょう。デザインセンスや販売促進の知識が出題されますので、スーパーやデパートに勤める人にも役に立つ資格です。

ほかには、通信講座や専門学校、 カルチャースクールで勉強して就職する人も増えています。POP・レタリングクリエーターの活躍する場は、デザイン会社、小売店、広告制作会社、広告代理店などがあります。

経験を積んでフリーランスになる人もいます。在宅でも行える仕事であり、どちらかというと20代の女性が多いでしょう。デザインセンスやクリエイティブな感性があること、レタリング技術のスピードが速いことが求められています。

収入については、能力や内容、仕上げる枚数などによって違い、デパートの値札1枚300円、ポスターなら1枚約5,000円くらいとなっています。

資格名

POP広告クリエイター

分類

民間資格

受験資格

特になし

試験内容

<学科>(1)販売促進一般とPOP広告 (2)POP広告の種類と役割 (3)POP広告作成の知識一般 (4)POP広告に使用する用具
<実技>(1)レタリング (2)装飾文字 (3)プライスカード (4)ポスター的POP広告 (5)ショーカード

試験日

2月、8月

試験料

5,250円

試験地

全国主要都市

合格率

約63%

問合せ先

(社)公開経営指導協会検定試験係 03-3557-3782