さまざまなものを創り出す職業

創る・描くなどの職業だけをピックアップしてご紹介。創作するのが好きな方・得意な方は必見

描く・コーディネートするお仕事

当サイトでは、デザイナーやクリエーターなどアートな職業に関するお仕事だけを厳選してご紹介しています。興味はあるけどどんな仕事内容なのかよくわからない、その職に就くために必要な資格はあるのかなど、さまざまな情報を載せています。ぜひお役立てください。

たとえばこんなお仕事~テキスタイルデザイナー~

テキスタイルデザイナーとは、生地の染めのパターンや織り方のデザインを行う専門家です。

テキスタイルというのは「生地」を指す言葉です。洋服や着物、カーテン、じゅうたん、のれん、ヨットの帆など幅広い布地を取り扱います。

生地の糸の考案や、素材選び、生地のデザイン、プリント染色のデザインなど色々な分野に分かれています。近年では、布だけではなく、紙や鉱物といった変わった素材も扱うことがあります。

テキスタイルデザイナーの主な職場は、生地問屋や素材メーカー、アパレルメーカーの素材部門などです。フリーで活躍している人もいます。

テキスタイルデザイナーになるには、服飾やデザイン関係の専門学校を卒業したあと、素材メーカーなどに就職し経験を積んでいくのが一般的です。

豊かな色彩感覚を持っており、デザインや絵を描くことが好きな人が向いています。糸や原料などだけではなく、布地を作る機械についての知識も必要です。

1人前のテキスタイルデザイナーになるには、数年間の修行が必要で、オリジナリティーを常に追求していく姿勢も大切。

テキスタイルデザイナーに主に、素材や糸の織り方を専門とする人と、プリントのデザインを専門とするテキスタイルデザイナーがいます。フリーで働くテキスタイルデザイナーは、主にデザインを専門としている人が多いようです。

まずは一覧でチェック

イラストレーター

イラストレーターとは、ポスターや雑誌、本、カレンダーなどのイラストを描く仕事です。自分の好きなイラストだけを描けるわけではなく、他の職種との共同作業で仕事をしていくことも多くあるので、人の意見を謙虚に受け入れる姿勢や、コミュニケーション能力も大切で…続きを見る

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーとは、書籍や雑誌、ポスター、パッケージ、包装紙、ダイレクトメールといった印刷物のデザインを考える専門職。自由な発想力と美的センスも必要です。一見華やかな仕事に見えますが…続きを見る

インダストリアルデザイナー

インダストリアルデザイナーとは、工業製品のデザインを行う専門職。製品をデザインするときには、スケッチを描いたり、パソコンでCGデザインを行ったりします。多くの試作モデルを検討したあと、最終的に選ばれた…続きを見る

CGデザイナー

CGデザイナーとは、CG(コンピュータグラフィックス)を使って、映像や画像をデザインする専門職。コンピュータの操作技術、デザインセンス、構成力などが必要になります。また、仕事中は基本的に、ずっとコンピュータに1人で向き合って地道な作業を行うため、集中力と根気…続きを見る

トレーサー

トレーサーとは、製図家や設計技師・デザイナーが書いた、建築製図や各種図面の下書きを清書し直す専門家です。機械工業や建築、商業、電子などがあり、さまざまな分野で トレース技術は役に立ちます。トレース技能検定1級レベルになると…続きを見る

POP・レタリングクリエーター

POP・レタリングクリエーターとは、レタリング技術を使って書いた手書きの文字や、イラストを描いて商品の広告やポスターを作成する仕事。デザインセンスやクリエイティブな感性があること、レタリング技術のスピードが…続きを見る

カラーコーディネーター

カラーコーディネーターとは、生活のあらゆる場面で色のコーディネイトをする人のことをいいます。広告の配色、商品の配色、看板の配色、ホームページの配色などなど、数えきればきりがないほど…続きを見る

キャラクターデザイナー

キャラクターデザイナーとは、アニメやゲームなどに登場するキャラクターをデザインする仕事。キャラクターデザイナーになるには、アニメ関連の専門学校でキャラクターデザインについて勉強し、卒業後に学校からの紹介で就職…続きを見る

カメラマン

カメラマンとは、写真撮影のプロフェッショナル。近年では、フォトグラファーと呼ばれることも多いです。すぐプロになるのは難しく、プロになったとしても非常に競争が激しい世界なので、成功するには作品の質を上げる努力はもちろんのこと、カメラマン…続きを見る

新宿で脱毛 美肌を目指す新宿美容外科の脱毛キャンペーン

脱毛 キャンペーン価格で